お庭の豆知識

お庭のリフォームのメリットとは?パターン別の施工事例もご紹介

この記事では庭のリフォームのメリットについて詳しく説明しています。お庭のリフォームで悩まれてる方も多いと思います。リフォームのメリットと悩みに合わせた施工事例をご紹介します。

[ 目次 ]

はじめまして。富山県でこだわりの庭づくり、外構工事を行っているグリーングローブです。

コチラでは庭づくりの豆知識、エクステリアのコーディネートなど、お庭に関するお役立ち情報をお届けします。

お庭・外構のことならグリーングローブにお任せください!

庭がある生活が始まったけど、庭が使いこなせない」「ライフスタイルの変化で庭が自分達に合わない」などお庭に対する悩みは千差万別。

この記事では、お庭リフォームのメリットとポイント、お客様から要望の多いパターン別施工事例を紹介します。お庭リノベーションを検討している方はぜひご参考ください。

 

お庭リフォームのメリットとは?

お庭リフォームのメリットについて3つご紹介します

 

外観のイメージを大きく変化

お庭リフォームは外観のイメージを大きく変化させます。

例えば、新築を建てた際、併せて外構も造ったけど納得いかなかった場合。門扉を増やしたり、フェンスで囲ったりとアイテムを増やすことでお庭のイメージを変えることができます。

また、老朽化したお庭もリフォームでイメージを刷新。古くなったり朽ちた部分を新しくするだけでなく、機能面も新しくできます。死角になりやすい玄関周りはセミオープンに。セミオープンの玄関にリフォームすることで、防犯対策にも取り組め、実用性があるお庭に生まれ変わります。

 

メンテナンスがしやすくなる

お庭リフォームはお庭のメンテナンスをしやすくします。

芝をお庭に植えた場合、年に1、2度は芝刈りが必要になってきますが管理できなくなることも。芝は成長し続ける上に、芝生の間からは雑草が生えてきます。芝生の部分を手入れのいらない人工芝に変更したり、フラットなスペースに変えることでメンテナンスしやすいお庭に生まれ変わります。

また、子供の成長過程とともに庭を使わなくなってきた場合、雑草などで荒れ放題になることも。その場合はフラットなスペースにし、舗装材もしくは土間コンクリートなどを敷きましょう。雑草が生えてこなくなり、管理がしやすくなります

 

おうち時間を楽しく過ごせる

お庭リフォームはおうち時間を楽しくします

お庭にフラットなスペースを設けるとバーベキューやお家キャンプ、スポーツが楽しめます。舗装材や天然芝、人工芝など用途に併せて素材を選びましょう。

また、お庭に砂場を設けると子供が楽しめる上に情操教育にも役立つでしょう。砂場は子供の成長とともに花壇や家庭菜園に変更も可能です。

 

お庭リフォームのポイント

お庭リフォームのポイントを紹介します。

 

将来のライフスタイルをイメージしよう

お庭リフォームは、将来お庭をどう活用するかイメージして考えてみましょう。

小さなお子さんがいるご家庭はいずれお子さんが成長した際、玄関先のお庭に駐車場が必要になる場合も。実際、お客様の中には、お子さんが高校生になると駐車スペースを考える方も多いです。スペースがないと慌てる前に将来を見越してお庭をイメージしましょう。

 

残しておきたいものは明確に

お庭リフォームは、残しておきたいものを明確にしておきましょう。

お庭をリフォームする際、フラットなスペースを作るために木を全て伐採する必要はありません。植栽は移植という方法もあります。木を伐採すると解体費用がかかるため、有効活用し、残しておくのも一つの方法。結婚したとき、子供が産まれたときの記念樹など大切な木は残すという選択もあります。

 

パターン別のお庭リフォーム事例

グリーングローブの施工事例からお庭リフォーム事例を紹介します。

 

床面をチェンジしたお庭リフォーム

施工させていただいたお庭は10年目を迎え、損傷が激しい部分をリフォームしました。
傷んだタイルの解体と日陰にあった花壇を撤去。そこに白い砂利、ライムストーンを敷き、その上にウッドデッキを施しました。
砂利の下には防草シートを敷いたので雑草の心配も無用です。 ウッドデッキは人工木をセレクト。生活がさらに充実する憩いの庭が完成しました。 

■施工料金
70万

■おこなった工事
ウッドデッキステップ追加、植栽工事、舗装材敷き、砂利敷き

 

造園で彩りをプラスしたお庭リフォーム

以前は閑散としていたお庭。通路にもなる長い庭には記念樹や四季折々の樹々を植栽しました。

ブロック塀と生垣、フェンスなど目隠し素材を織り交ぜることでプライベートな空間を確保格子状のフェンスを選ぶと圧迫感を減らすことができます。歩きながら季節の草木に癒される庭が完成しました。

ウッドデッキが活躍するお庭リフォーム

以前は広い敷地の雑草がひどく、大きな掃き出し窓から眺める景観が楽しめなかったお庭。
既存ステップには高さがあり、ステップを取り付けていないウッドデッキからお庭スペースには出にくく不便でした。

お庭のリフォームには、既存デッキにステップを追加。ステップのおかげで室内とお庭の出入りが楽になりました。室内と外が繋がったような空間は、実際の広さ以上の開放感を感じる事ができます。

フラットなスペースはコンクリートの舗装材で施工。お庭でお茶をしたり、BBQをしたりと多目的に利用できるようになりました。

Before(左) After(右)

■施工料金
約70万

■おこなった工事
ウッドデッキステップ追加、テラススペースのコンクリート製舗装材敷き、植栽植え込み、景石設置、防草シート敷き、ライムストーン敷き

 

グリーングローブに任せてみませんか?

お庭のリフォームは、外観のイメージを大きく変化させます。見た目だけでなく、メンテナンスもしやすくなります。メンテナンスがしやすくなると、お庭の管理に時間と手間がかかることも少なくなります。

お庭リフォームは、お庭や玄関アプローチをリフレッシュするだけでお家を生まれ変わります。お問い合わせはコチラしつこい営業は致しません。お見積りは無料。まずはお気軽にご相談ください。

 

しつこい営業は致しません。
お見積りは無料。まずはお気軽にご相談ください。